人社プロジェクト 杜の人イベント第2部講演会は、新型コロナウイルス感染症蔓延防止のため、オンライン講演会として実施します。
ここでは、講演会の中継に使用する「ZOOMネットワーク」を初めて使われる方に、使い方の概要をご紹介します。

準備操作の概要

「ZOOM」では、テレビの通信教育のように、パソコンやモバイル端末(スマホ・タブレット)で講座を受講することができます。
使用する端末によって、準備が異なります。
なお、スマホなどを利用して出先で視聴することはできますが、多くのデータ通信が発生しますので、通信料にはご注意ください。(使い放題型または大容量契約の方以外は、Wi-Fiスポットなど、通信費が発生しない環境での利用をお勧めします。)

パソコンで視聴される方

パソコンでZOOMを利用する場合、専用のアプリを利用する方法と、Webブラウザ(InternetExplorer, MicrosoftEdge, GoogleChromeなど)を利用する方法があります。
今後、ZOOM会議を主催するなど、積極的にZOOMを利用される方は、アプリの利用が必要ですが、会議の参加者、講座の受講者などの範囲で利用されるのであれば、Webブラウザ利用の方が簡単です。

WebブラウザでZOOMに参加する場合、特に準備作業は必要ありません。受講開始時に「ブラウザから参加」を選ぶだけです。(これを選ばないと、アプリがダウンロードされてしまいます)

パソコンにZOOMアプリをインストールする場合、受講当日、受講直前に行うこともできますが、できれば、事前に準備されることをお勧めします。
なお、アプリのインストールは、使用するパソコンごとに1回だけ行えば良いのですが、既に同じ装置でZOOMに参加したことがある場合でも、アプリのバージョンが古いと、接続エラーになることがあるので、事前確認されることをお勧めします。
※アプリのバージョンアップについては、ZOOMヘルプセンター(https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362233)をご参照ください。

ZOOMアプリのインストール方法

1.Zoomテスト用のWebサイト(https://zoom.us/test)にアクセスする

2.下の画面で「参加」ボタンをクリックする

3.Zoomアプリがインストールされていない場合、下図のような画面が表示されるので「Zoomをダウンロードして実行」をクリックし、画面の指示に従ってアプリをインストールする。

4.名前(どんな名称でも良いが、主催者が分かりやすい名前が良い)を入力して「ミーティングに参加」ボタンをクリック

 以下、画面の指示に従って、カメラ(今回は使用しないが、会議の場合に使う)やマイクのテストができます。

スマホ・タブレットで視聴される方

スマホやタブレットでZOOMを利用するには、アプリのダウンロードが必要です。スマホやタブレットのブラウザからは利用できません。

アプリは、iOS(iPhone / iPad)の場合は、App Storeから、Androidの場合はGoogle Playから入手してください。

接続テストのご案内

接続に不安のある方には、テスト配信を行うことができます。
テスト配信中は、テスト用ビデオがシームレスに流れます。ビデオが見られれて、音楽が聞こえれば、テストOKです。
テスト配信をご希望の方は、こちらまでメールでご連絡ください。
ZOOMミーティングアドレス、ミーティングID、パスワードは、聴講申込受付時にお知らせした本番用と同じです。